ワキガには専用の制汗剤が必要

制汗剤でワキガを止められるのか?

 

ワキガで悩んでいる人は、どのような方法で臭いを抑えれば良いのか悩んでいるでしょう。

 

スプレー

 

そうした人の中には制汗剤を使用してワキガを止めようとしている人もいるのではないでしょうか。

 

確かに制汗剤は汗を抑えることができますので、ワキガの原因となる汗を止めることができます。

 

しかし、汗は抑えられるもの強烈な臭いを抑える消臭作用は弱いですし、汗を抑えるには限度がありますので、ワキガにはあまり効果的と言えません。

 

制汗剤は汗を抑えるよりも良い香りがする香料で臭いをごまかしている感じのものが多くありますので、その香料の香りとワキガの臭いが混ざって余計に臭ってしまうこともあるのです。

 

それに、制汗剤は体臭が少ない人がエチケット的に使用することも多くありますので、それほど強い制汗作用があるわけではありません。

 

簡単に使用できますので誰でも気軽に購入していますが、こうした制汗剤を購入して使用するくらいなら、ワキガにすごく効果的な「クリアネオ」を購入したほうが良いでしょう。

 

クリアネオには強力な制汗作用があるだけではなく、最強の消臭作用もありますので、ワキガや足の臭いなどで悩んでいる男性にお勧めできます。

 

 

ロールオンタイプは不衛生になりがち

 

ワキガの臭い対策としてロールオンタイプの制汗剤を使用することがあります。

 

このロールオンタイプはコンパクトサイズが多いので持ち運びやすいというメリットがあります。

 

カバンやバッグなどに入れて気軽に持ち運べるのは良いのですが、これ以外はデメリットばかりです。

 

ロールオンタイプはワキなどの臭いが発生する部位に直接塗るタイプの制汗剤です。

 

しかし、直接塗ることに大きな問題があります。

 

雑菌

 

ワキが臭う時は必ず常在菌という雑菌がいます。

 

そこに直接塗ることによって制汗剤で雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

 

もしも雑菌が繁殖していたら、それをワキに塗ることによって更に臭いを強くしてしまう可能性もあるのです。

 

それに、他の部位に塗ったら雑菌を体中に繁殖させてしまう可能性もありますので危険です。

 

また、人によっては肌荒れの原因になってしまうこともあります。

 

特に塩化アルミニウムを含むロールオンタイプの制汗剤は肌荒れを起こしやすくなります。
直接塗ることによって塩化アルミニウムと肌表面の汗が反応し、副作用として塩酸ができてしまうからです。

 

こうしたことからも分かるように、ロールオンタイプの制汗剤は不衛生になりがちですし、肌トラブルの原因になることがありますので、あまりお勧めすることはできません。

 

 

強いワキガ臭にはスプレーよりクリームが最適

 

強いワキガ臭で悩んでいる人は制汗剤を使用することもあるでしょう。

 

その制汗剤の中でも多く使用されているのがスプレータイプとクリームタイプです。

 

では、スプレータイプとクリームタイプではどちらの方が効果的と言えるのでしょうか?

 

それはクリームタイプです。スプレータイプは汗をかくと制汗作用があるパウダーが流れ落ちやすくなりますので効果が得にくくなります。

 

クリームタイプは塗った部位にしっかり付着しますので汗をかいただけで効果が薄くなることはありません。

 

また、スプレータイプよりクリームタイプのほうが効果が持続しやすいので長時間安心することができます。

 

そして、クリームタイプの制汗剤でお勧めできるのが「クリアネオ」です。

 

クリアネオはクリームタイプですので持続力は最強ですし、制汗作用だけではなく消臭作用や殺菌作用もありますので、強いワキガ臭にも効果的な制汗剤なのです。

さらにクリアネオにはボディソープもありますので、一緒に使用すればより効果的に臭いを抑えることができます。

 

だから強いワキガ臭で悩んでいる人は使用してみてください。

 

豪華特典付き・クリアネオ公式HP