ワキガは自覚していない人が多い

ワキガを自覚していない人が多い

 

ワキガはワキにあるアポクリン腺から分泌される汗によって、結果的に鼻をつくような強烈な臭いを発生させてしまいます。

 

ワキガの人とすれ違うだけでも嫌な気分になってしまいますし、隣にいようものなら臭いによって気持ち悪くなってしまうとこもあります。

 

周りにいる人は最悪な気分になってしまうのでワキガは改善させた方が良いのですが、ワキガになっている人にはそれ以前の問題があります。

 

それとは自覚していない人が多いことです。

 

ワキガを自覚していない人が多いのは、その人数分だけ不快な思いをさせているということです。

 

では、ワキガを自覚していない人はどうして自覚できないのでしょうか?

 

それには3つの理由が考えられます。

 

一つは軽度のワキガということです。

 

軽度のワキガは重度に比べると臭いは弱くなりますが、その弱い臭いに気づきにくいということが考えられます。

 

また、ワキガの臭いに慣れてしまうことによって自覚できないこともあります。

 

香水を頻繁に使用している人が、その香りに慣れて鈍感になってしまうような感じです。

 

もう一つは嗅覚の異常です。

 

慢性的な鼻づまりで臭いに気づきにくくなっていたり、加齢によって嗅覚が衰えてしまいワキガの臭いに気づかないことが起こります。

 

 

このような理由でワキガを自覚していない人が多いようですが、こうした人には教えてあげたほうが良いのでしょうか?

 

 

自覚していない家族、パートナーには教えるべき?

 

パートナー

 

ワキガを自覚していない人には当然教えるべきです。

 

自覚していない人は故意に自覚していないわけではないからです。

 

教えることで傷つける恐れもありますので、傷つけない配慮を忘れてはいけません。
本人はワキガになりたくてなったわけではありませんので配慮することが大切です。

 

問題となってくるのが教えるときの配慮の仕方です。

 

ストレートに伝えても傷つけてしまうだけなので、オブラートに包むような優しい言い方が良いでしょう。

 

その時に前置きとして「絶対にあなたの為になることだし、あなたに幸せになってほしいから真剣に聞いてほしい」というような言葉をかけてから教えてげるのも良いです。

 

こうして自覚していない人に教えるのも大切ですが、改善させることも重要となります。

 

そこでワキガを自覚していない人にお勧めできるケアが「クリアネオ」です。

 

クリアネオは重度のワキガの臭いでも抑えることができますし、ボディソープとクリームを併用することで改善できることも可能です。

 

もしも家族やパートナーがワキガになり、それを自覚していないようだったらクリアネオを勧めてあげてください。

 

 

女性が男性に指摘するのは困難

 

悩む女性

 

ワキガを自覚していない男性に女性が指摘するのは困難なことですが、その人のためにも言うべきです。

 

誰かが教えてあげないと嫌われる原因になって周りに人が集まらなくなってしまいます。

 

そうなると可愛そうなので、言葉に気を付けながら教えてあげましょう。

 

その時に良いケア方法があると教えてあげると良いでしょう

 

付き合っている男性なら一緒に頑張って治そうということを伝えるのも効果的です。

 

こうして指摘したら対策で臭いは消せると伝え、その対策を一緒に行ってあげると良いのですが、臭いを消せる対策は「クリアネオ」を使用するのが良いです。

 

クリアネオはワキガの臭いの元となる汗と雑菌を抑えることができます。

 

それに、クリームは簡単に濡れて持続力もあるから安心ですし、ボディソープとの併用でワキガを改善することも可能です。

 

自覚していない人に教えるのは勇気がいりますが、教えてあげたほうが本人のためにもなりますので、対策方法と一緒に教えてあげてみてください。

 

豪華特典付き・クリアネオ公式HP