ワキガの臭いが年々悪化・・その原因は?

だんだん脇の臭いが強くなってきた!

 

脇の臭いが気になる人の中には、だんだん脇の臭いが強くなってきたと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

そう感じている人のほとんどは加齢臭が出ていると考えられます。

 

加齢臭はノネナールという物質が原因となります。

 

このノネナールは若い年齢ではほとんど存在しておらず、加齢によって増加していきます。

 

また、ノネナールは皮脂腺の中にあるパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化物質が結びつくことによって発生します。

 

そのパルミトオレイン酸は脂質を多く含む食品を食べることによって増加して加齢臭を強くさせてしまいます。

 

過酸化物質は活性酸素が深く関わっています。

 

活性酸素はストレスや運動不足、タバコや栄養の摂り過ぎでも増加してしてしまいます。

 

こうした物質が増加して結びつくとノネナールも増加してしまいますが、年々ストレスを感じる機会が増えていきますし、運動不足にもなりがちなので脇の臭いが強くなってしまうのです。

 

このような原因で起こる加齢臭とワキガは別物ですが、どちらも対策をとれば臭いを抑えることもできますし、改善できる可能性も十分にありますので、だんだん脇の臭いが強くなってきたと感じている人は早めに対策をとりましょう。

 

 

加齢臭とワキガは別

 

臭い

 

嫌な臭いの悩みには加齢臭とワキガが挙げられます。

 

この加齢臭とワキガはどちらも独特で嫌な臭いを発生させてしまいますが、2つは全く別物だと考えてください。

 

加齢臭はノネナールという物質が過酸化脂質とパルミトオレイン酸が結びつくことによって発生します。

 

特に男性は40歳を過ぎたころからノネナールが増加しますので加齢臭が発生しやすくなります。

 

ワキガはアポクリン腺から分泌される汗と皮脂腺から分泌される皮脂とが混ざり合い、さらに皮膚表面にいるコリネバクテリウム菌によって分解されて臭いが発生します。

 

最終的に臭いが発生するということは同じですが、成分や過程の他に臭いが発生する年齢も違ってきますので加齢臭とワキガは別物となるのです。

 

しかし、全くの別物でも同じケア方法が通用します。

 

そのケア方法とは「クリアネオ」を使用するという方法です。

 

クリアネオは加齢臭の臭いでも強烈なワキガの臭いでも抑えられる有効成分を配合しています。

 

簡単に言えば臭いという臭いを全て抑えることができますので、加齢臭やワキガで悩んでいる人はぜひ試してみてください。

 

 

いくら体を洗ってもワキガ臭はする

 

ワキガの臭いは強烈ですし、独特の臭いがするので厄介です。

 

そのワキガ臭はいくら体を洗っても臭いはします。

 

脇の表面を洗うだけでは意味が無いからです。

 

ワキガ臭は脇の下の内部にあるアポクリン腺から分泌される汗がもととなります。

 

それに、皮膚表面にいるコリネバクテリウム菌などの雑菌が分解することによって臭いを発生させてしまいます。

 

体を洗うことによって皮膚表面にいるコリネバクテリウム菌などはある程度、取り除くことはできます。

 

しかし、アポクリン腺からは汗が分泌されてしまいますので、いくら洗ってもワキガ臭はします。

 

それならアポクリン腺から分泌される汗を抑えれば良いのでは?と思う人もいるでしょう。

 

その通り、アポクリン腺から分泌される汗を抑えれば良いのです。

 

そのためには専門製品を使用する必要があります。

 

そこで良いのが「クリアネオ」です。

 

クリアネオには汗を抑える有効成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

 

クリアネオを使用すれば汗を抑えるとともにコリネバクテリウム菌も殺菌することができ、ワキガ臭を無くすことができるのです。

 

それに、クリアネオにはボディソープもありますので、そのボディソープで体を洗い、お風呂上りにクリームを塗ればより効果的にワキガ臭を抑えることができます。

 

豪華特典付き・クリアネオ公式HP