体臭がきつくなる食べ物 大事な日の前は避けよう!

体臭がきつくなる食べ物 大事な日の前は避けよう!

 

食べ物によっては、皮脂腺やアポクリン腺を刺激してしまうことがわかっています。

 

臭いの強い食べ物

 

臭いが強い食材と言えば、すぐに頭に浮かぶのがニンニクです。

 

ワキガの人にとってニンニクは天敵ということです。

 

わきが にんにく

 

他には、ニラや健康酢なども臭いがそのまま出やすい食材とされています。

 

意外なところでは、カレーを食べた後では、カレー臭がしやすくなるので要注意です。

 

 

ラードやバターなどの動物性油脂

 

動物性油脂には、皮脂腺やアポクリン腺を刺激する働きがあります。

 

ですから、どうしても臭いが出やすくなるのです。

 

ラードは餃子やチャーハンなどといった中華料理にはよく使われます。

 

バターはお菓子類には欠かせない食材です。

 

どちらもとても身近なもので、なくすことは難しいのですが、回数を減らすだけでもワキガの臭いの緩和につながることでしょう

 

わきが ラード

 

リノール酸を多く含む植物性油

 

リノール酸は血中コレステロールや中性脂肪を増やす作用があります。

 

体内で酸化してしまうので、様々な臭いの原因になるのです。

 

リノール酸が多く含まれる植物性の油ですが、紅花油やなたね油、ごま油などがそうですね。

 

ごま油には血液をサラサラにするα―リノレン酸が多く含まれているので、少量なら逆に体臭予防になるでしょう。

 

リノール酸は、マヨネーズやマーガリン、スナック菓子にも多く含まれています。

 

これらの摂取にも注意が必要となるでしょう。

 

 

数日臭いが残る場合の対処・予防法

 

ワキガの人に向く食生活

 

ワキガの臭いを少しでも抑えるには、臭いを強くする食材を避けることが大切です。

 

そのためには、次のような食生活を送ると良いでしょう。

 

 

オリーブオイルを使う

 

全くの油を抜いてしまうと、食事にバランスを欠いてしまいます。

 

そこで油を使う時には、リノール酸が少なく抗酸化作用の強いオレイン酸が有効です。

 

そのオレイン酸をたくさん含んでいるのがオリーブオイルなのです。

 

汗は脂肪酸が酸化する時に臭いを発生します。

 

そのため、抗酸化物質を取ると臭いの元を絶ってくれるのです。

 

 

和食中心の食生活

 

和食は、刺激的な臭いのするものは使わないのが特徴です。

 

納豆や漬物のように臭いが強いものもありますが、その臭いの元は発酵臭です。

 

体に吸収されてワキガの臭いの原因にはなりません。

 

和食は、洋食や中華ではよく使われる油や肉類の使用が少ないので、臭いの原因となるものも少ないのです。

 

ワキガの人には、和食がとても向いていると言えますよ。

 

 

内臓を休ませる時間を作る

 

食べ過ぎたり、夜遅く食べていると、食べたものを消化しようとして、内臓がフル回転の活動をします。

 

食べ物を消化するというのは、私たちが思っているよりもかなりのエネルギーを必要とするのです。

 

特に、肝臓・すい臓・腎臓は消化と吸収、排泄に大きく関係しています。

 

休まず働いていると段々と疲弊して働きが悪くなってしまうのです。

 

働きが悪くなると体に老廃物が溜まります。

 

その老廃物が原因となって、ワキガの臭いが発生してしまうのです。

 

ですから、食事は腹八分を心がけ、夜は早めに済ませるようにしましょう。

 

 

口臭がきつくなる食べ物とそのケア方法

 

口臭の原因となる食べ物

 

口臭の原因となる食べ物でもっとも知られているのはニンニクでしょう。

 

ニンニクは口にすると食べた後すぐだけではなく、後々の息からもニンニクの臭いが出てしまうのです。

 

またキムチもこのニンニクが入っていることが多いので気をつけましょう。

 

他にはニラやラッキョウも口臭の出やすい食べ物です。

 

これらの食べ物が口臭としてあらわれる原因は食べた後体内で臭いのある成分に変化して、肺から臭いが出るためです。

 

そのせいで食べた後、ガムや口臭スプレーなどをしても口臭を改善することは難しいでしょう。

 

合わせて納豆やチーズなどの発酵食品は、食品自体に臭いがあるので、食べた直後は特に口臭となりやすいです。

 

これらの発酵食品は唾液などで分解、消臭されるので食べた直後は臭くても30分前後で臭いが消えます。

 

 

食べ物で口臭は防げる

 

いくら口臭を防ぐために口臭の原因となる食べ物を避けていても、お店で注文し、食べ始めたときにニンニクが入っていることに気づくこともあります。

 

また、他の人から勧められてニンニクやニラなど口臭の原因となる食べ物が入ったものを食べざるを得ない状況もあるでしょう。

 

そのようなときは、口臭を防ぐ食べ物を知っておくと便利です。

 

ニンニクの臭いには、牛乳を飲むと消臭の効果があるとされています。

 

他にもレモンや梅干し、緑茶などが口臭を予防できるのです。

 

口臭 レモン

 

これらの食べ物は後から摂取しても多少の効果を得る事ができますが、食事の前や食事中に一緒にとることでより効果的に口臭を防ぐことが出来ます。

 

ですから、ニンニクやニラに気づいたときはすぐにこれらの食べ物を摂取するとよいでしょう。

 

豪華特典付き・クリアネオ公式HP