冬のわきが対策 寒いのになぜひどくなる?

冬のわきが対策 寒いのになぜひどくなる?

 

冬 わきが

 

実は夏よりも冬のほうが「ワキガが臭いやすい」と言われています。

 

普段あまり臭わない人でも、冬の体臭には注意が必要なのです。

 

 

冬にワキガが臭う理由

 

重ね着で汗をかく

冬 厚着 わきが

冬は気温が低くなります。

 

衣類を重ねて暖を取ることが多いのです。

 

しかし室内に入ると暖房が効いているので、どっと汗をかいてしまいます。

 

この汗が原因となって、臭いを放ってしまうのです。

 

そして、重ね着をしていると汗のケアもしにくくなります。

 

汗を拭きにくく、衣類も蒸れて乾きにくいので、臭いの原因である雑菌が繁殖しやすくなるのです。

 

 

脇毛の処理をしていない

 

冬は長袖を着こむことが多く、肌を露出することがありません。

 

どうしても脇毛の処理をサボりがちになります。

 

その結果、放置されているムダ毛に菌が繁殖するのです。

 

そうなると臭いがキツくなってしまうというわけですね。

 

 

制汗剤を使っていない

 

冬は「汗をかかないから、それほど臭わないだろう」という油断があります。

 

ですから、制汗剤を使わない人が多くなるようです。

 

冬でも意外と汗をかいています。

 

ですから、冬だから制汗剤を使わないというのは、夏場以上に臭いが強くなってしまう恐れがあるのです。

 

 

入浴していない

 

冬は寒くて、お風呂に入るのも億劫になりがちです。

 

しかし、入浴回数が減れば不衛生な状態が続くことになります。

 

ですから臭いもその分強くなるのです。

 

 

食生活の乱れ

 

冬場は忘年会や新年会、送迎会などで飲み会が増えます。

 

そこで暴飲暴食をすると、ワキガや体臭が強くなってしまうのです。

 

 

デパートなど強い暖房の場所に要注意

 

デパート 暖房 わきが

 

夏は暑いので汗をかくことが多いです。

 

そして、喉が渇くので水分をこまめに摂取するのが当たり前です。

 

そうなると余計汗をかいてしまうのです。

 

 

それでは冬はどうでしょうか?

 

暖房をつけた暖かい部屋にいると、いつの間にか部屋の中が乾燥しています。

 

また、必要以上に暖房をかけすぎると、体温が上がりすぎて汗をかいてしまうのです。

 

それが、ムレの原因になります。

 

ですので、こまめに暖房器具を消すように心がけましょう。

 

さらに暖房器具を使いすぎると、気づかないうちに脱水症状を起こしていることがあります。

 

その結果、水分不足から体が肌の乾燥を補おうと皮脂を分泌し、ニオイが強くなるのです。

 

また脱水気味になると汗の量が減少します。

 

そのため皮脂が詰まりやすくなり、老廃物が排出されにくくなるのです。

 

そうなるとアポクリン腺から出るワキガ臭を含んだ汗の量が増えてきて、それが脇の下に溜まります。

 

それがまた臭いの原因となるのです。

 

特に暖房の強くなるデパートなどは要注意ですね。

 

 

暖まる食事もワキガの原因

 

意外に思われがちですが、夏は基礎代謝が低くなりますが、冬は逆に高くなります。

 

基礎代謝が高くなると、少し動くだけでも、じんわり汗をかくことになるのです。

 

つまり、冬の方が汗がかきやすいということですね。

 

最近は、室内にいると夏でも汗をかきにくく、冬は暖房がきいているのでかきやすいといえます。

 

その結果、冬のほうが臭いがきつくなるのです。

 

 

食事の問題を考えると

 

冬 わきが 食べ物

 

冬は基礎代謝が高くなるので、熱量を出しにくい食事を心がけるのがベターです。

 

しかし、日本人にとって冬といったら、なんといっても鍋という人も多いです。

 

鍋にはニラ、にんにく、肉、香辛料など刺激の強いものを入れたくなります。

 

また、油ものもおいしい季節です。

 

こういったものは食べ過ぎると汗のニオイもキツくなります。

 

当然ですが、ワキガにも影響します。

 

また、いろいろな食べものを食べたくなり、太ってしまうとワキガも強くなるのです。

 

冬は特に脂肪が溜まりやすいので注意が必要です。

 

太ると汗をかきやすくなり、体臭も強くなってしまうということですね。

 

そうなるとワキガ臭と混ざり合い、強烈な臭いなってしまうので要注意なのです。

 

 

冬も常に対策を、クリアネオ常備がおすすめ

 

汗の臭いは事前に意識をすることで予防できます。

 

まずはしっかりと日頃から水分補給を欠かさないようにすることが大切です。

 

水分を取らずに生活をすると新陳代謝が悪くなります。

 

そうすると、臭いの強い汗が出てしまうのです。

 

汗もこまめにふき取るようにしましょう。

 

清潔にすることで、臭いを防ぐことができるのです。

 

そしてクリアネオのクリームです。

 

クリアネオのクリーム塗りこむことでより臭いを防ぐことができます。

 

気が付いたときに水分を補給したり、クリアネオを使用するのではなく、日頃から意識して事前に予防できるようにしましょう。

 

クリアネオの詳細は=ワキガ対策クリームならクリアネオ

 

 

クリアネオを使用してわきがを防止

 

汗が出てきたらすぐにタオルなどでふき取りましょう。

 

汗が乾かないように工夫しながら過ごすことが大切です。

 

わきがは予防することで改善します。

 

そのためには日頃から自分の体質を理解し、予防するために自分から行動することが大切です。

 

クリアネオは冬場の臭いを抑える効果があります。

 

毎日を気持ちよく過ごすために努力しましょう。

 

豪華特典付き・クリアネオ公式HP